【脳神経外科医の転職情報】同じ仕事でも年収に大きな差。医師転職サイトには高収入求人が掲載されています

【脳神経外科医の転職情報】同じ仕事でも年収に大きな差。医師転職サイトには高収入求人が掲載されています

脳神経外科医の平均年収

脳神経外科では、2004年度に制度改正が行われて以来若手の医者が減少傾向になっています。臨床現場で求められている脳神経外科医は、常勤医で約1000人も不足しているので現在は明らかに売り手市場となっています。そして加齢に伴う循環器疾患が増加するのでますます需要も高まると予想されます。

もし今働いている病院に不満があるのであれば、医師転職サイトで求人さがしてみるのが成功のポイントです。

脳神経外科で働くと平均年収は、20代や30代の研修医の場合300万~400万円で30代で研修医ではない場合は1000万円、40代では1200万になります。開業医や大学病院で勤務している場合を当てはめるとまた違った金額になり、人によって違うのであまり参考になりませんが、外科医でも勤務医と開業医ではお給料は開業医の方が高いです。年齢別にみる、脳神経外科医の平均年収

同じ仕事内容でも年収は異なる

脳神経外科医が転職を考える理由は様々ですが、これはこの仕事が非常に高度な能力を必要としている仕事なのにも関わらず、勤める病院によって待遇に大きな差がある事が根底にあります。大学病院の求人条件を見てもかなりバラつきがあり、これでは不公平さをどうしても拭えません。もっと良い条件で募集しているところは無いだろうか、と考える医師が多いのも頷けてしまいます。

同じ仕事をしていても年収に大きな差がある事が多く、場合によっては百万単位で変わってくると不満を覚えるのは当然の事です。特に病院での仕事は勤務時間や休日などの条件が良いにもかかわらず、なぜか給与は良くなるというような逆転現象も起こりえます。その為、現在の待遇に不満を覚える事があるのも当然ですし、職場を変えたいと考えるのもまた当然なのです。

医師転職サイトの求人・募集情報

医師転職サイトでは、好条件・高収入の脳神経外科医の求人・募集を案内しています。各診療科目分野に精通した知識豊富な専任スタッフが就職時の勤務条件の交渉を代行するため、面倒な手間が省けると共に、自身の意志を通しやすいです。

サイトには、年収1200万円から2000万円の条件を提示している脳神経外科が多く、最新設備が揃った医療設備環境で手術を行い、研鑽を積むことができる充実した環境が整っている医療施設が多数揃っています。収入アップと同時にキャリアアップも図ることが可能です。

精神科や神経内科においても脳神経外科専門の医療手技が必要とされており、2000万円以上の年間の収入を提示している職場が多いです。当直勤務について、個々が選択でき、給与を別途支給するシステムの導入も広く行われています。


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
心臓外科医の平均収入情報。転職で成功するには医師転職サイトの利用が不可欠
心臓外科医の平均収入情報。転職で成功するには医師転職サイトの利用が不可欠
脳神経外科医の20代、30代、40代の平均年収を公開。あなたの年収と比較してみてください
脳神経外科医の20代、30代、40代の平均年収を公開。あなたの年収と比較してみてください