循環器内科医の年収情報。20代、30代、40代の平均年収

循環器内科医の年収情報。20代、30代、40代の平均年収

循環器内科医の需要は増加

厚生労働省の調査では、最も求人数の多いのが循環器内科で、高齢者社会の到来により、ますますその需要は増えつつあります。

20代、30代、40代の働き盛りを求めるものものが数多く見られ、求人情報の平均年収で比較すると、常勤医師求人の中ではかなりの高額な方で、特に東京、埼玉、大阪といったところの募集が多いです。

給与面を充実させたいために転職をお考えなら、循環器内科医のドクターにとっては大変好条件の職場を選ぶことができます。

循環器内科医の年代別平均年収

循環器内科医の平均年収は20代なら約630万円で、30代なら約940万円で、40代なら約1240万円という報告があります。このデータと自分の給与を比較してみて、もし自分の給料が平均よりも低い場合は他の病院に転職することを検討してら良いです。

昔と比べて、圧倒的にお医者さんが他の病院に移ることが一般的になっているので、移籍する際にストレスを感じることは無いです。どの病院に移籍するかは、医療業界専門の人材紹介会社等を利用すると良いです。

循環器内科医の平均年収と自分の年収を比較

口コミなどの情報源から、転職することで収入が簡単に上がったという話を聞いたことがある人もいるかもしれません。

もしもこの話に疑問を持っているのであれば、平均年収について知ることも大切です。

20代30代40代の各世代の平均給与を知ることで、収入の状況について知ることができるのです。この平均と比較すると、循環器内科医の収入には平均を下回る傾向がある職場と、上回っている傾向にある職場が存在しています。この職場ごとの収入の違いを理解することによって、職場を変えるだけで収入をアップさせることが可能なのです。参考:病院・クリニックの間で生じる給与と業務内容の差

医師転職サイトで循環器内科医の平均年収を確認

循環器内科医として働いている場合、現在の給与に不満を感じているようならば、新たな職場を考えた方が良いかも知れません。まずは、インターネットで検索して、医師転職サイトで詳しい情報を収集することをおすすめします。

サイトでは、20代、30代、40代の平均年収を知ることができますし、病院や福祉施設などさまざまな募集先が掲載されています。労働形態や勤務地、自分の適性を考慮しながら、より良い職場を探すことが可能です。


循環器内科医の仕事内容、給与
循環器内科医の仕事内容、給与
医師の転職情報。循環器内科医が転職する理由
医師の転職情報。循環器内科医が転職する理由