【神奈川県の医師年収】横浜・川崎勤務の医者の平均年収は1404万円

【神奈川県の医師年収】横浜・川崎勤務の医者の平均年収は1404万円

医者と言えば「お金持ち」「エリート」「プライドが高い」などさまざまなイメージがあるとおもいますが、やはりお金持ちというイメージが強いのでは?

神奈川県には相模原市の北里大学病院、川崎市の聖マリアンナ偉大病院、湘南鎌倉総合病院、東海大学病院がありますが、大学を卒業した医師は研修医として大学病院に勤務します。しかしその研修終了後から年収に差が出始めるのです。

今回は神奈川県川崎市、横浜市の病院に勤務する医師の年収を調査してみました。

神奈川県の医師の平均年収情報

  • 神奈川県の医師平均年収(男女):1404万円  月給:77万円  ボーナスなどの特別賞与:108万円 (平均年齢41.8歳 月間労働時間 167時間)
  • 神奈川県の男性医師の平均年収:1691万円  月給:82.6万円  ボーナスなどの特別賞与:130万円 (平均年齢43歳 月間労働時間 170時間)
  • 神奈川県の女性医師の平均年収1691万円  月給:82.6万円  ボーナスなどの特別賞与:130万円 (平均年齢37.9歳 月間労働時間 158時間)
*平成25年賃金構造基本統計調査を元に算出

全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)ですので全国平均より333万円高い、ということなります。

さらにサラリーマンの平均年収が400万円なので、サラリーマンより年間で1000万以上給与を受け取っていることになります(汗)。勤務医、開業医かによっても給与に大きく差は出ますが、平均としては神奈川県の医者の年収は1400万円ということがわかりました。参考:診療科目別にみる神奈川県の医師平均年収相場

実際に神奈川県の病院は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し、医者の募集をしています。

神奈川県の医師求人の例

神奈川県横須賀市 整形外科の医師求人

給与:年収1400万円~1600万円 業務内容 外来(5コマ) 病棟管理(10床) 手術(月10件程) 病床数 200~499床】

神奈川県横浜市 精神科の医師求人

給与:1350万*週5日 業務内容:外来、病棟管理 病床数:600床 月に1~2回の当直

神奈川県横浜市 内科 在宅診療 整形外科クリニックの医師求人

給与:年収1800~2000万円*週4日 給与:年収2200万〜2500万*週5日 業務内容:在宅医療 病床数:0床

神奈川県の医療・地域事情

神奈川県は横浜・川崎・横須賀・三浦・湘南東部・湘南西部・県央・相模原・県西の8県域に分類され、横浜市・川崎市に人口が集中しているという特徴があります

特に神奈川県の人口の40%が集まっている横浜市・川崎市には、神奈川県にある救命救急センターは12施設のうち、8施設があります。

神奈川県に転職した方の体験談

専門分野を活かせず一般内科診療のみであること、に加え週 2回の当直に精神的・体力的な限界を感じるようになりました。また、50歳を目前に控えて、このような働き方を続けていていいのか疑問<を感じて転職を決意しました。
(消化器科 男性医師49歳 年収1600万円→1800円 転職先  神奈川県)

大学派遣病院にて麻酔科医長として勤務していましがが、しかし医局内に十分医師がいることなどを考えると、将来のポスト等に不安を感じました。年齢を重ねれば重ねるほど転職するのは難しくなると考え、早いうちに自らの新天地を求めることにしました。年収も前職から300万円アップしました。
(麻酔科 男性医師38歳 年収1400万円 1700万円 転職先 神奈川県)

神奈川県の医師の方で転職をお考えの場合は、、

年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みがあり転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。

また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【医師の年収情報】千葉の医者の平均年収は1403万円
【医師の年収情報】千葉の医者の平均年収は1403万円
【医師の年収情報】鹿児島の医者の平均年収は1045万円
【医師の年収情報】鹿児島の医者の平均年収は1045万円