【医師の年収情報】鹿児島の医者の平均年収は1045万円

【医師の年収情報】鹿児島の医者の平均年収は1045万円

年収が高いと言われる医者、その分年収にも開きがあります。自分の年収は医者の中でも平均以上か気になるのは当然のことです。

この記事では鹿児島大学病院をはじめとした鹿児島で働く医師の平均年収を調べてみました!参考:鹿児島県、外科・内科の年収相場いくらなのか?

鹿児島県の医師の平均年収情報

  • 鹿児島県の医師平均年収(男女):1045万円  月給:87万円  (平均年齢43歳 月間労働時間164時間)
  • 鹿児島県の男性医師の平均年収:1092万円  月給:91万円  (平均年齢47.6歳 月間労働時間166時間)
  • 鹿児島県の女性医師の平均年収:866万円  月給:72万円  (平均年齢30.8歳 月間労働時間158時間)
*平成25年賃金構造基本統計調査を元に算出

鹿児島の医師の平均年収は1045万円となっており、全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)に対して26万低くなっていますが、おおよそ全国平均と同じです。

実際に鹿児島県の病院は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

鹿児島県の医師求人の例

鹿児島県鹿児島市 総合内科 神経内科 呼吸器科 循環器科 整形外科の医師求人

給与:年収1000万円~ 業務内容:病棟管理 整形外科入院患者の内科疾患のコンサル、治療・診察 病床数:94床

鹿児島県鹿児島市 消化器内科 腎臓内科の医師求人

給与:年収1500万円~ 業務内容:外来透析管理 透析1日1クール 病床数:20~99床

鹿児島県日置市 整形外科の医師求人

給与:年収1500万円~1800万円 業務内容:外来 病棟管理 手術 病床数:107床

鹿児島県の医療・地域事情

鹿児島県は鹿児島市を中心に北薩地域 薩南地域など5つの地域に分けられますが、鹿児島市が1番の転職市場で、100以上の病院があります。中でも、鹿児島大学病院、鹿児島市立病院などが総合病院として大きな役割を果たしています。

鹿児島市街のほうが求人数が多い状態ではありますが、交通の便などもあり、医師不足が深刻化しているようですね。

鹿児島県に転職した方の体験談

実家の親の容態が思わしくなく、何かあった時にすぐ駆けつけれるように、時間にも融通を利かせれる職場へ移りたいと思ったこと。そして、自分の都合で親元から離れた地に来させてしまっている妻も、親が高齢に差し掛かっているため、可能であれば親元近くに置いてあげれればと思い、転職を考え始めました。
(精神科 男性医師35歳 年収1400万円→1600万円 転職先 鹿児島県)

外科の仕事は好きだし業務が忙しいのは苦ではないが、それに見合った年収がほしいと思ったので転職を考えはじめました。業務が忙しく残業や呼び出しが頻発するにも関わらず、残業がほとんどない医師と年収が同じで納得いかずモチベーションの維持が非常に難しかったです。そこで、知り合いの麻酔科医が独立していくつかの病院と非常勤契約で働いており、専門医の資格が取れれば外科よりも潰しが利くし、給与もアップできるため、麻酔科への転科を考えました
(外科 男性医師30歳 年収800万円→1000万円 転職先 鹿児島県)

現勤務先の経営方針が変わり、内科中心の病院にしていくため整形外科の標榜をなくすことが決まりました。それにともない転職を余儀なくされました。
(整形外科 男性医師57歳 年収1500万円→1600万円 転職先 鹿児島県)

鹿児島県の医師の方で転職をお考えの場合は、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。

また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【神奈川県の医師年収】横浜・川崎勤務の医者の平均年収は1404万円
【神奈川県の医師年収】横浜・川崎勤務の医者の平均年収は1404万円
【医師の年収情報】埼玉県の医者の平均年収は1564万円
【医師の年収情報】埼玉県の医者の平均年収は1564万円