【放射線科医の年収】気になる医師の年収事情

【放射線科医の年収】気になる医師の年収事情

放射線科医の平均年収

放射線科医は放射線診断装置(X線単純からCT・RI・MRIなどなど)による画像の専門的な解析(読影といいます)また、放射線治療機器を用いた治療を行います。放射線科医の年収は平均900万円から1100万円と言われています。

全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)と比べてもほとんど同じといったところでしょうか。年収1000万は固いようですね。 全国の医療機関は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

放射線科医の求人情報

大阪府大阪市の放射線科医求人

給与:年収800万円~1000万円 業務内容:外来 読影 病床数:513床

神奈川県横浜市の放射線科医求人

給与:年収1000万円~1800万円 業務内容:読影室にてPACSによるCT・MRI・RI・一般撮影の画像診断 病床数:300床

東京都港区の放射線科医求人

給与:年収1000万円~1200万円 業務内容:読影(MRIで月間1000件程度) 病床数:200~499床

放射線科医の転職体験談

大学病院に勤務しておりましたが、年々医局員が減少していく現実と、それに伴ってますます厳しくなっていく労働環境に今後の期待を持つことが出来ず、また、専門医の取得も出来たので節目と考えて転職を決意いたしました。
男性医師33歳 年収900万円→1200万円 転職先 神奈川県

前の病院には透析病院の院長として赴任しました。しかし、放射線科としての仕事がなかったため、物足りなく、理事長ともそりが合わないこともあって、放射線科医としてのスキルを生かせる職場を探すことにしました。
男性医師52歳 年収1600万円→1700万円 転職先 京都府

医局を退局後、大学教授に紹介いただいたクリニックで働いていたのですが、条件が入った時から大幅に変わってしまったため、転職をしました。通勤時間は1時間以内 年収が下がらないこと 週4.5~5日勤務の条件を満たす医療機関で働きたいことを条件に転職先を探しました。
女性医師53歳 年収1200万円→1500万円 転職先 東京都

放射線科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。 また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!放射線科医なら転職サイトの活用で今より好条件の転職が望めます。

あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【医師の年収、最新情報】沖縄の医者の平均年収は1312万
【眼科医の年収情報】医師の年収、求人、転職体験談を公開