【心臓外科医の平均年収】手術の多い医師の年収情報

【心臓外科医の平均年収】手術の多い医師の年収情報

心臓外科医の平均年収

心臓外科医は血管が複雑に張り巡らされている心臓周辺の疾患の治療をします。そのため手術による治療が中心となるため、手術数も多くなります。心臓外科医の平均年収の相場は1000万から2000万といったところでしょうか。

ちなみに全国の医師の平均年収は1071万円です(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)。ただ、同じ心臓外科医でも病院によって給与に大きな差があることもありますので、医師の求人情報を見るのもよいかもしれません。

全国の医療機関は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

心臓外科医の求人情報

東京都練馬区の心臓外科医求人

給与:年収1300万円~ 業務内容:外来 病棟管理 手術 病床数:200~500床

兵庫県神戸市の心臓外科医求人

給与:年収930万円~ 業務内容:外来 病棟管理 手術 病床数:200床

愛知県名古屋市の心臓外科医求人

給与:年収1500万円 業務内容:外来 病棟管理 手術 病床数:90床

心臓外科医の転職体験談

心臓血管外科のあまり症例が多くないことに、将来への不安を感じておりました。また、経験年数相応の待遇が得られないので、正当に評価をしてくれて心臓血管外科医としてのキャリアも積める環境への転職を決意いたしました。
男性医師40歳 年収1500万円→1800万円 転職先 愛知県

外科医としての寿命を考えると、今後は安定した職場で、経験を活かしながら勤務したいと考えたからです。 40代には循環器で開業を考えたこともありましたが、結局縁がなく、元来アカデミックな仕事が好きなことを考慮して、これまでの経験を活かせる職場として、製薬企業を考えました。
男性医師42歳 年収1200万円→1600万円 転職先県

転職の理由は外科からの転科をしたいためです。外科を希望するレジデントが激減しているという現場の現実があり、外科医として、体力的、精神的に限界を感じました。 自分の時間をしっかりと持ち、リラックスした状態で職務に就きたいと思いました。
男性医師39歳 年収1500万円→1200万円 転職先 広島県

心臓外科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。 また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!参考:医師専門の転職サイトの活用で年収の大幅アップが望めます。


【整形外科医の年収】医師の年収、求人例を公開
【整形外科医の年収】医師の年収、求人例を公開
【小児科医の年収】医師の年収は軽く1000万越え?
【小児科医の年収】医師の年収は軽く1000万越え?