【麻酔科医の年収】医師の年収、調べてみました

【麻酔科医の年収】医師の年収、調べてみました

麻酔科医の平均年収

麻酔科医は手術中を含め、手術前後の麻酔を管理する専門医です。手術の数も多いため、拘束時間が増えることも多いです。

平均年収は1000万円前後と変わりませんが、年収1500万円、2000万円以上の求人を出し優秀な麻酔科医を採用しようとする病院もあります。ちなみに全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)です。

医療機関は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

麻酔科医の求人情報

東京都新宿区の麻酔科医求人

給与:年収1300万円~ 業務内容:麻酔管理 全身外科 整形 婦人 泌尿器 耳鼻 病床数:200~500床

東京都足立区の麻酔科医求人

給与:年収1300万円~1800万円 業務内容:麻酔管理(月50件) 病床数:100~200床

大阪府大阪市の麻酔科医求人

給与:年収1000万円~1800万円 業務内容:麻酔管理麻酔科 病床数:300床

麻酔科医の転職体験談

大学派遣病院にて麻酔科医長として勤務しておりました。しかし医局内に十分医師がいることなどを考えると、将来のポスト等に不安を感じました。年齢を重ねてからの転職は選択肢が狭まることが容易に想像できたので、早いうちに自らの新天地を求めることに決意致しました。
男性医師38歳 年収1400万円→1800万円 転職先 神奈川県

大学病院や地域の中心となる急性期病院での勤務を続ける中、医師が足りない状況を責任感と気力でカバーしていましたが体が先に参ってしまいました。そのことで、かえって患者さんや医師をはじめとするスタッフの方々に負担をかける結果になりました。自分のできる範囲で無理をせず長期的に医療に携わりたいと思い転職を考えました。
女性医師40歳 年収1300万円→1400万円 転職先 愛知県

前職の勤務自体には特に不満はありませんでした。ただ、これから家族をつくったりしたいと考える中で、女性らしい幸せを追求できるかと言われれば、今の勤務を続けているイメージが持てず、医局を離れて少しゆったりした働き方をしたくて転職を考えました。
女性医師31歳 年収1000万円→1200万円 転職先 東京都

麻酔科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。

また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!参考:求人情報から読み取る、現在の医師の平均年収相場

あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【産婦人科医の年収】医師の平均年収と比較してみた
【乳腺外科医の年収情報】実際に医師の求人例で年収をチェック