【乳腺外科医の年収情報】実際に医師の求人例で年収をチェック


乳腺外科医の平均年収

乳がんの予防から手術治療を扱う医療機関が増えたため、人口の多い大都市を中心にニーズが高まっている乳腺外科医。平均年収は他の外科医と大差なく、月収90万円、年収1000万円が相場といったところでしょうか。

ちなみに全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)です。外科医に限らず医師は医局、民間の病院、開業で年収に大きく差が出るので、注意する必要がありますね。

全国の医療機関は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

乳腺外科医の求人情報

長野県長野市の乳腺外科医求人

給与:年収1000万円~1400万円 業務内容:外来 病棟管理 手術 乳腺外来 病床数:200~500床

千葉県千葉市の乳腺外科医求人

給与:年収900万円~1500万円 業務内容:外来 病棟管理 病床数:200~500床

大阪府大阪市の乳腺外科医求人

給与:年収1300万円~ 業務内容:外来 病棟管理 手術  病床数:200~500床

乳腺外科医の転職体験談

今までずっと医局派遣先で乳腺外科医として働いてきました。しかし、研究費の縮小、人員体制の変動で、今後考えていたような診療が行えない可能性がでてきました。
元々自分は乳がんに向けた治療、もっと言うならば予防により力を入れていきたいと思っており、がん診療拠点病院かそれに近い病院にいずれは移ろうと考えていたので、今がその時期ではないか、という想いがより強くなり医師転職サイトに登録してみました。
男性医師42歳 年収1200万円→1800万円 転職先 東京都

乳がんに対して、どういった治療、予防を行っていくかを最も重視して転職活動をしました。乳がんになる前に自治体とどういった連携を取って乳がん検診に来てもらうか? がんになった患者さんがその後少しでも快適な生活を送るためには何をしなければならないか? 医師としてできる限りのことができる病院を希望しました。
男性医師40歳 年収1300万円→1400万円 転職先 神奈川県

乳腺外科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。 また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!

あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。