【内分泌内科医の年収】医師の平均年収、求人情報を公開

【内分泌内科医の年収】医師の平均年収、求人情報を公開

内分泌内科医の平均年収

内分泌内科はホルモン異常から発症する内分泌疾患の専門医ですが、糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病から発症する心筋梗塞・脳卒中への対応も非常に重要な診療科目です。内分泌内科医の平均年収は全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)と同じといったところでしょうか。

しかし、救急外来や当直、オンコールを担当する機会が多いが多いため当直費などの手当で年収が高くなることも多いそうです。 実際に全国の医療機関はは医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

内分泌内科医の求人情報

神奈川県川崎市の内分泌内科医求人

給与:年収1200万円~1300万円 業務内容:外来 病棟管理 病床数:100~200床

東京都世田谷区の内分泌内科医求人

給与:年収1000万円~2000万円 業務内容:外来 病棟管理 病床数:100~200床

北海道札幌市の内分泌内科医求人

給与:年収1400万円~1500万円 業務内容:外来 病棟管理 病床数:200~500床

内分泌内科医の転職体験談

激務により体調を崩したため、また、出産、育児が可能な医療機関に移りたかったためです。 前職では、大学医局派遣により、代謝内分泌内科医長として勤務しておりました。日々の激務で体調を壊しました。 またプライベートで子供がほしいと思っていたので、出産の為の休暇が取れない前職場ではなく、福利厚生の充実した病院に転職したいと思いました。
女性医師40歳 年収1400万円→1400万円 転職先 神奈川県

来年3月で初期研修が修了します。終了以降は、医局を出て自分の体力やプライベート、将来築く家庭を優先した、理想に近い勤務が出来ればと思い転職を決めました。
男性医師33歳 年収600万円→1000万円 転職先 京都府

医局に在籍していましたが、家族との時間を確保する事が難しく、第2子が出来たタイミングで転職を決意しました。また、当直等夜間帯の勤務に疲労感を感じるようになり、次診療日のパフォーマンスに納得がいかない事が増え、万全の状態でじっくりと患者と向き合いたいと考えたことも、転職を決めた理由の一つです。
男性医師38歳 年収1200万円→1700万円 転職先 茨城県

内分泌内科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。 また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【腎臓内科医の年収】医師の平均年収と比べてみた
【腎臓内科医の年収】医師の平均年収と比べてみた
【消化器内科医の年収】年収1000万円は固いと言われる医師の給与とは
【消化器内科医の年収】年収1000万円は固いと言われる医師の給与とは