【神経内科医の年収】内科医の年収を調査

【神経内科医の年収】内科医の年収を調査

神経内科医の平均年収

神経内科は脳血管障害やパーキンソン病、ニューロパチーなどの神経の病気を扱う科です。神経内科医の平均年収は全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)とほとんど変わらず年収1000万程度です。もちろん勤務医、開業医によって年収に大きな差がありますが。

実際に全国の医療機関はは医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

神経内科医の求人情報

東京都文京区の神経内科医求人(クリニック)

給与:年収1200万円~1500万円 業務内容:在宅医療(訪問件数10~12件) 病床数:0床

京都府京都市の神経内科医求人

給与:年収1450万円~ 業務内容:外来(週2コマ)病棟管理 病床数:200~499床

北海道札幌市の神経内科医求人

給与:年収1000万円~ 業務内容:外来 病棟管理 病床数:143床

神経内科医の転職体験談

故郷が大阪府なので、将来は地元大阪で開業したいと考えていました。今すぐの転職は考えていなかったのですが、兄弟も大阪で医師として勤務しており、相談したところ、準備をそろそろ始めたほうがいいとのことだったので、転職活動を考えるに至りました。
男性医師33歳 年収800万円→1500万円 転職先 大阪府

現在所属している大学医局では、ある一定の時間が経過するとどうしても大学院に進学しなければならないという風習がありました。しかし自分としては、大学院に進学し研究を中心に行うよりは、臨床を継続したいという思いが強くあり退局を決意しました。
男性医師37歳 年収1000万円→950万円 転職先 神奈川県

前職では専門性を活かして神経内科を中心とした業務を希望しておりましたが、中々、希望がかなわず、救急・一般内科外来を主とした業務を行っておりました。年齢が54歳ということもあり、神経内科専門医として、第一線で働けるのは後、数年と考え専門性を活かせる職場を希望致しました。
男性医師54歳 年収2000万円→1600万円 転職先 福岡県

神経内科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。 また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!参考:医師転職サイトの有効活用で仕事を続けながらの転職が可能です


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【心療内科医の年収】内科医の年収事情をご紹介
【心療内科医の年収】内科医の年収事情をご紹介
【呼吸器内科医の年収】肺・呼吸などの専門医の年収とは
【呼吸器内科医の年収】肺・呼吸などの専門医の年収とは