【呼吸器内科医の年収】肺・呼吸などの専門医の年収とは

【呼吸器内科医の年収】肺・呼吸などの専門医の年収とは

呼吸器内科医の平均年収

呼吸器内科医は気管支・肺・胸膜(肋膜)・呼吸などの病気などを専門的に診る医師です。 呼吸器内科医の平均年収は全国の医師の平均年収1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)とほとんど同じで年収1000万円程度でしょうか。

実際に全国の医療機関はは医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

呼吸器内科医の求人情報

神奈川県横浜市の呼吸器内科医求人

給与:年収1300万円~1500万円
業務内容:外来 病棟管理
病床数:200~400床

医師転職ドットコム 求人

北海道札幌市の呼吸器内科医求人

給与:年収1300万円
業務内容:外来 病棟管理
病床数:100~200床

リクルートドクターズキャリア 求人

埼玉県所沢市の呼吸器内科医求人

給与:年収1600万円~1800万円
業務内容:外来 専門外来
病床数:100床

m3 求人

呼吸器内科医の転職体験談

実母の具合が悪いため、後期研修中ではありますが、実家近くの医療機関を探すためです。 現在、後期研修5年目となりますが、ローテート研修を受け、麻酔科、内科を中心に働いています。 今後の専門科目の選択に悩んでおり、また関東で勤務したいという希望もあり、色々とご相談したいと思いました。
(男性医師37歳 年収750万円→1000万円 転職先 埼玉県)

4歳の子どもがおり、今後の教育環境を考え東京近郊への転居に伴った転職を決意しました。都内でも子どもの教育環境の整ったエリアから通勤圏内であることが第一優先でした。また、自身の資格維持が可能な症例数が確保出来る事も、条件でした。
(男性医師35歳 年収1700万円→1500万円 転職先 東京都)

医局派遣で病院を移動していましたが、もう充分義理は果たしたと思います。今後は自分の自由裁量で、新しい職場を探したいと思います。年収は1300万円以上を希望しました。地域密着型の病院または診療所で地域医療をしたいと思っていました。
(男性医師38歳 年収1300万円→1500万円 転職先 新潟県)参考:呼吸器内科医師の求人事情を調査!

呼吸器内科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【神経内科医の年収】内科医の年収を調査
【神経内科医の年収】内科医の年収を調査
【リハビリテーション科医の年収】リハビリ専門医の年収事情
【リハビリテーション科医の年収】リハビリ専門医の年収事情