【呼吸器外科医の年収】肺、気管支専門の医師の平均年収

【呼吸器外科医の年収】肺、気管支専門の医師の平均年収

呼吸器外科医の平均年収

呼吸器外科は、肺や気管支、その他胸部臓器を手術によって治療する診療科です。呼吸器外科医の平均年収は、月収90万円、年収1000万円程度が相場です。もちろん医局、民間の病院に勤務するのか、それとも開業するのかで年収に大きな差がでまうす。ちなみに全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)です。

前述したものと見比べてみて年収が低かった方もいるかと思われます。
しかし、転職はしたいけれどもどのようにすればよいか解らないという方もいると思いますが、全国の医療機関は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。
それでは実際に求人サイトに掲載されているものを次に紹介したいと思います。

呼吸器外科医の求人情報

北海道旭川市の呼吸器外科医求人

給与:年収1000万円~
業務内容:外来・病棟管理
引用求人サイト:エムスリーキャリアエージェント

m3 求人

愛知県名古屋市の呼吸器外科医求人

給与:年収1700万円~2000万円
業務内容:外来
引用求人サイト:リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア 求人

いかがでしたでしょうか?次に実際に転職サイトで転職した方のお話をご覧下さい。

呼吸器外科医の転職体験談

医局人事に嫌気がさしたこと、より将来性のある職場にいきたいと考えたことがきっかけです。 ただ、希望に合うところがなければ、医局に残ることも考えて相談しました。
(男性医師41歳 年収1300万円→1700万円 転職先 兵庫県)

呼吸器外科としてのスキルを活かせる職場を希望しました。 ただ、指導体制が整っているならば、一般外科や内科医として勤務することも考えていました。 また、在宅診療に興味があるということもお伝えしました。
(男性医師38歳 年収1100万円→1300万円 転職先 千葉県) 参考:呼吸器外科医師の以外な内部事情

呼吸器外科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。

また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!

あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【血液内科医の年収】内科医の年収事情とは
【血液内科医の年収】内科医の年収事情とは
【医師の年収】愛知県名古屋市の医者の平均年収は867万
【医師の年収】愛知県名古屋市の医者の平均年収は867万