【医師の年収情報】産業医の年収を調査

【医師の年収情報】産業医の年収を調査

産業医の平均年収

医学部卒業後5年未満で働く場合は、週1回程度で年収200万円未満、週4回勤務すると年収800万円前後です。 卒業後のキャリアが5年を超えると、週1回で250万円未満、週4日勤務の場合は800万円~1000万円未満と、医師として経験を積むことで年収が上がります。

ちなみに外資系企業はスキルも必要になるので、日本の企業よりも10%プラスの報酬額になるようです。 ただしもちろん、嘱託産業医にしろ専任産業医にしろ、契約する企業の規模や業種によって年収は変動します。そもそも、医学部を卒業してすぐに産業医に特化して活動する人もあまりいないでしょう。

全国の医師の平均年収は1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間)ですので、平均年収に関して言えば同じくらいでしょうか。
下に年代別の平均年収のグラフがありますのでこちらも参考にしてみてください。

どうでしたでしょうか?自分の年収と比較してみて自分の方が低かったなんて方もいたのではないでしょうか?そんな方は一度転職をしてみるのも一つの道かもしれません。
また全国の医療機関は医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

産業医の求人情報

愛知県名古屋市の産業医求人

給与:年収1100万円~1800万円
業務内容:検査・健診。人間ドック
引用元:医師転職ドットコム

医師転職ドットコム 求人

兵庫県神戸市の産業医求人

給与:年収1200万円~1600万円 業務内容:一般的な産業医活動(当直無し)
引用元:エムスリーキャリアエージェント

m3 求人

産業医の求人情報から見る年収は約1600万円前後

産業医の年収が他の医師に比べて低くなる時期

かしどこかで仮に産業医の資格を取得し専属産業医として働き始めても、年収が高いのは最初だけですぐに他の診療科を選んだ臨床医に抜かれます。その理由は工場や事業所などに専属産業医として働いても、昇給は思っているほどあがりません。

そのため当初の給与こそ良いのですが、30~40代で他の診療科を選んだ臨床医より少ないというのが現状です。たしかに後期研修医が臨床医として、多忙なのに比べると産業医は仕事としては楽なのは確かです。

産業医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。

医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。 また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!

あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
【治験医の年収】治験コーディネーターの年収情報
【治験医の年収】治験コーディネーターの年収情報
【美容外科医の年収】外科の年収、転職、求人情報を公開
【美容外科医の年収】外科の年収、転職、求人情報を公開