眼科医が開業医になるより転職を選ぶ理由は、勤務時間が同じで年収アップ

眼科医が開業医になるより転職を選ぶ理由は、勤務時間が同じで年収アップ

病院ごとに異なる眼科医の勤務時間

眼科医だけに限ったことではありませんが、働く場所や勤務形態によって勤務時間など大幅な違いがあります。

眼科の中でも専門的知識のスキルを上げたい場合や、地域に根差した診療を志す方は、専門クリニックや個人病院という働き方が一番良いでしょう。しかし、年収アップを目指すのであれば、インターネット上に数ある医師転職サイトで自身の働き方にマッチした、総合病院や大学病院などの求人を探すことがベストだと考えられます。

眼科医の平均年収はどのくらいか?

一般外科医の平均年収が1017万円・月給が平均で83万円です。
眼科医の平均的な年収は、1300万円位です。平均にすれば月収は約98万円~108万円ですので比較すると少し高い数字になっております。
また地域別に調べても平均的な年収が変わってくるようなのでそちらもご覧下さい。

地域別平均年収 グラフ

引用:https://www.m3.com/

眼科医の年収アップの方法とは?

眼科医の方が年収を挙げるために行うのはどうすればいいのでしょうか?
中にはそんな事など考えた事もないという方もいるでしょう、一般的な年収アップの方法は開業医になるもしくは、他の院に転職するといった方法があげられます。
しかし、そんな中でも「開業医になってしまうと後になってとても苦労する」という方も多いそうです。なので次に開業医と転職の違いを説明しようと思います。

年収アップのために開業医になるのは勤務時間が長くなるためおすすめできない

眼科医の方々は、かなり高い専門性と知識を有している人が多いにもかかわらず、本人が充分だと思える収入をいただけていない方々が多いという事実があります。個人で病院を経営していてもあまり利益に繋げにくいので求人サイトや大学病院の募集などを見て仕事を変えると年収アップを期待することができます。

開業医では勤務時間が長くなってしまいますが、勤務医になるとそれだけ勤務の時間が限られるので、仕事はかなり楽になります。

実際に転職求人案件を見てみる

今回は眼科医の求人案件を東京都と埼玉県で探してみたのでご覧下さい。

東京都の眼科医求人

給与:週5勤務 1500万
業務内容:外来検診
求人サイト:医師転職ドットコム

医師転職ドットコム 求人

埼玉県の眼科医求人

給与:1600万円から2500万円
業務内容:外来・手術
求人サイト:M3キャリアエージェント

m3 求人

自分の待遇と比較してみてどうだったでしょうか?現状よりよい待遇の案件はありましたでしょうか?

医師転職サイトで理想の待遇の職場に応募

年収アップのために職場を変えると、同じ勤務時間を有効活用出来るため、将来設計に役立ちます。自分のプライベートな時間も確保出来るため、すっきりした気持ちで働くことが可能です。求人情報を習得するなら医師転職サイトを活用すると、全国各地の募集を見つけることが出来るため、理想の待遇の職場に応募することが出来ます。条件も細かく確認出来て、病院との交渉も出来るため自分が働きやすい環境で勤めることが出来ます。ただ年収アップを目指すなら眼科医の平均年収相場を知っておく事は重要です。

その場合は、自分に合った病院に移籍することを勧められます。多くの方々は、勤務時間が多くて患者さんにも適した仕事をしているのに、年収アップが実現しない人は、医師転職サイトを使ってみると良いです。

求人の数は、どの医師転職サイトも豊富です。色々な地域に対応しています。
それに忙しい方でも、専任のスタッフが手厚く転職をサポートしてくれるので安心してください。
これを機会に転職も頭に入れてみてはどうでしょうか?


眼科医転職の成功のポイントは医師転職サイトを活用し希望の収入、勤務地などの条件を指定するだけ
眼科医転職の成功のポイントは医師転職サイトを活用し希望の収入、勤務地などの条件を指定するだけ
高収入でリスクがない眼科医の働き方は、緑内障、白内障手術をする病院に常勤
高収入でリスクがない眼科医の働き方は、緑内障、白内障手術をする病院に常勤