パート勤務の薬剤師の時給相場と、人間関係が良く勤務時間曜日の融通がきく職場の見つけ方

パート勤務の薬剤師の時給相場と、人間関係が良く勤務時間曜日の融通がきく職場の見つけ方

どうせ働くならば、収入は多いほうがいいですよね。お金はないよりはあったほうが断然いいですから。パート薬剤師は一般的なパートやアルバイトよりも時給が良いと言われていますが、仕事内容や地域によって大きくことなります。

パート薬剤師の時給の相場はどれくらい?

パート薬剤師の時給は基本的に、1800円〜2500円くらいと言われています。仕事の多い首都圏での一般的なパートやアルバイトですと1000円を切っていることがほとんどですから、やはり時給は高めですね。

とはいえ、パート薬剤師の1800円〜2500円という時給は平均的なものですので、仕事の内容で大きく異なります。概ねドラッグストア、調剤薬局、病院の順に時給が高いです。ドラッグストアの時給が高いのは、重い荷物を運んだりレジうちしたり、あまり専門性が高くない仕事であるために敬遠している人が多いからです。

しかしながら、ドラッグストアの時給も地域によって差がありますので、興味がありましたら求人サイトなどで調べてみることをオススメいたします

年収が一定額を超えると、扶養控除から外れてしまうので注意を!

時給ばかりに目を向けていると、重要な事を見落とす可能性があります。それは扶養控除です。扶養控除とは年収が一定額以上になると、扶養控除内から外れて、額に応じた所得税、社会保険料、住民税を給料から引かれるという制度です。

それぞれ100万円、103万円、130万円を超えると天引きされますので、比較的時給が高いママ薬剤師の方はそのままですと、容易に超えてしまいます。とはいえ、子育てのためにたくさんお金を稼ぎたいので扶養控除がなくなってもたくさん働きたいという人もいれば、そこそこ働いて家族との時間を大切にしたい人もいるでしょう。

後者の場合、扶養控除を超えないように注意する必要があります。いずれにしろ、どのような生活を目指すのかママ薬剤師の方は家族とよく話し合う必要があるでしょう。

人間関係の良い職場・勤務時間や曜日を柔軟に調整してくれる職場を見つけるには?

子供が急に熱を出した。あるいは子供の学校行事に出席しなければならないなど、ママ薬剤師の方は急に周囲の助けを借りなければならないことが多くあります。そのような曜日や勤務時間を調整してくれる職場であれば、ストレスなく働くことは出来るでしょう。では、ママさん薬剤師が働きやすい職場を見つけるポイントは何でしょうか?

1番わかりやすいポイントは、ママ薬剤師が多くいることです。ママ薬剤師がいる職場であれば、似たようなことは経験しているはずです。そのため、柔軟に対応してくれるでしょう。

その他にも在宅ワークのお仕事を選択するという方法もあります。薬剤師は在宅ワークで、1日5時間・月25万以上稼ぐことが可能ですし、自由な時間にお仕事ができます。また、職場の環境に左右されることもないので人間関係で悩むこともなくストレスフリーに仕事をすることができます。

しかしながら、そんなふうにママ薬剤師が多くいる場所や在宅ワークの仕事の探し方がわからない人がほとんどではないでしょうか? そういうときは、マイナビ薬剤師を利用してはいかがでしょうか?エージェントの方が希望に合った職場を探してくれるでしょう。

あなたの希望にあった薬剤師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
ブランクをお持ちの薬剤師が、ストレスなく復職するための3つのポイント
企業内診療所の薬剤師求人の探し方