企業内診療所の薬剤師求人の探し方


ある程度以上の規模がある企業に勤めたことがある人ならば知っている人も多いと思いますが、企業内に診療所が設けられています。そのような企業に勤めたことがなくても、企業の中に設けられた学校の保健室のようなものと言えば、イメージしやすいかもしれません。

しかし、学校の保健室と企業内診療所の大きな違いは、そこには医師や看護師、薬剤師がおり、企業の社員の健康を維持すべく働いているということです。

企業内診療所とは、生活習慣病やうつ病など、従業員の健康を目的として設置された診療所

社員が企業内診療所を利用するのは、仕事中に怪我をしたり体調が悪くなったりしたときが多いのですが、医師や看護師、薬剤師は社員の健康管理も行っております。よく健康診断などで何らかの数値が悪いと医師から呼び出されたという話を聞くので、企業内診療所と縁がなくてもある程度わかってくれると思います。

また、現代はストレス社会と言われるように生活習慣病やうつなど、ストレスと相関関係があり、日常的なケアを必要とする病気と付き合わざるを得ない人も多くいます。そのため、医師の治療だけではなく、どのように薬を飲めばいいかなどの薬剤師の指導も重要さを増しています。

企業の就業時間に準じた日勤&残業が少ないため人気だが、大手企業のみの求人で辞める人が少ないため、数は少ない。

このような業務を行っている企業内診療所の薬剤師ですが、その求人は驚くほどありません。その理由は求人そのものが少ないからです。まず、大手の一部の企業が持つ規模の大きい診療所にしか薬剤師はおかれていません。さらに、非常に労働条件が良いので、辞める人もごくわずかしかいません。ですから、募集求人は極めて少なくなります。

企業内診療所の求人を探すなら、企業とのパイプが強いマイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師へ登録を

労働条件の良さは、すぐに想像出来ると思います。企業内診療所ですから当然、働くのは社員がいる時間帯です。ですから、企業が休みの日に働く必要もありませんので、しっかりと規則的に休みをとれます。また、残業もほとんどないため、ほぼ就業時間通りに終わることが出来ます。一般的な診療所や調剤薬局に比べても、余裕を持って働けます。詳しい企業内診療所勤務の薬剤師が担当する業務内容や給与相場についてはこちらをご覧下さい。

このように求人の少なさと労働条件の良さから、なかなか転職することが難しいです。しかし、それでも、企業内診療所に勤めたいという人はいるでしょう。

そのような人はマイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師などの転職サイトを利用することをオススメします。 一般的にこのような条件が良い求人は、公開されることなく、決まってしまうのです。ですから、そのようなより良い求人が集まるような企業とのパイプが強いサイトやそのサイトのエージェントと連絡をとることが成功する秘訣だと考えられます。

あなたの希望にあった薬剤師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。