薬剤師の転職サイトの選び方

薬剤師の転職サイトの選び方

一般的に大手の転職サイトを使ったほうが良いと言われますが、どうしてでしょうか?求人を出す会社の身になって考えてみましょう。

転職サイトは小さい紹介会社よりも、大手の紹介会社を使った方が良い

企業側は良い人材を求めていますから、多くの人に見てもらいたいと思うはずです。では、小さいところと大手では、どちらが多くの人に見てもらえるでしょうか? 当然、大手です。ですから、大手の転職サイトに良い求人が集まるということになります

また、大手の転職サイトですと、企業と転職者のマッチングの経験が多く、ノウハウも豊富ですから、きちんと対応してくれます。さらに言えば、転職サイトというのは、転職する人を会社へ紹介すると、会社からお金が支払われる仕組みになっています。

小さい規模の会社ですと、営業利益を出すために、多少強引にでもあまり向かない内容の仕事を薦められる可能性があります。大手の場合、そのような営業利益重視で転職先を紹介される可能性はありません。このような点から大手の転職サイトを利用することをオススメします

一般的に大手の薬剤求人の転職サイトは、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師、ファルマスタッフの3つ

1.リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は営業担当者が名のある企業に直接出向いて欲しい人材の情報をヒアリングします。そのため、大手企業の求人が多い印象です。しかしながら、リクナビ薬剤師は派遣をやっていませんので、派遣薬剤師として働きたい場合は、あまり利用できません

2.マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は全国の主要都市近辺に支店があるために、実際に求職者の方と会って、面談をしてくれます。そのため、要望をきちんと聞いてくれ、転職者の満足度も3つの中で1番高くなっています。しかしながら、リクナビ薬剤師と同様で、派遣はやっていません。

3.ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、薬剤師の派遣に強いという印象です。リクナビ薬剤師やマイナビ薬剤師でやっていない派遣薬剤師の求人情報も載せていますし、調剤薬局チェーン第2位の「日本調剤」の子会社が運営しているため、薬剤師の事情を理解したコンサルタントを行ってくれます。

希望条件ぴったりの求人を探すなら複数登録がオススメ!

これらの転職サイトには非公開求人も多く寄せられています。それぞれが営業を行っている企業は異なっていること多く、当然、掲載されている情報を異なっております。

ですから、転職サイトは利用しようと思い立ったら、まず3つすべてに登録を行い、その中で自分にあった求人情報を探すことををオススメします。

あなたの希望にあった薬剤師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
薬剤師の在宅ワーク。求人と業務内容から見るメリット・デメリット!
薬剤師の在宅ワーク。求人と業務内容から見るメリット・デメリット!
薬剤師のキャリアアップを考える。時給・年収が伸びるスキルとは?
薬剤師のキャリアアップを考える。時給・年収が伸びるスキルとは?