品質管理業務の薬剤師求人なら、派遣社員として勤務すると時給4500円!

品質管理業務の薬剤師求人なら、派遣社員として勤務すると時給4500円!

薬剤師の品質保証・品質管理とは、製薬会社や医薬品の原料メーカーなどで、医薬品や化粧品などの品質を保証したり管理する職能を指します。一般的な調剤業務以上の専門知識が求められるので、仕事にやりがいを見いだしたい方などにおすすめのお仕事です。

薬剤師の、品質保証・品質管理の仕事内容

一般の方が薬剤師の仕事と言って思い浮かべるものは、調剤薬局やドラッグストアでの勤務だと思いますが、近年、需要が増え、転職される方が多くなっているのが品質保証、品質管理の仕事です

品質保証や品質管理は薬事業務に含まれる仕事の1つであり、医薬品や化粧品などの品質を保証したり管理したりする業務を行います。

医薬品や化粧品などは、温度や湿度、日光の有無などにより品質が劣化したり、効果がなくなったりしてしまうものが多数あります。また、製造中のミスで重大な副作用を引き起こす成分に変わってしまう可能性もあります。もしもそのような商品が流通してしまったら、使用者の健康に著しいトラブルを引き起こすことが予想されます。そのようなことがないように、品質保証や品質管理を行う薬剤師は、薬事法に基づいて製造販売されているか保証・管理をしなければなりません。

品質保証・品質管理の給与相場はどれくらい?

幅広い企業からの求人があるこの「品質保証」「品質管理」のお仕事ですが、正社員の平均的な年収は400~500万円が相場になっています。

高い給与を目指すとなると、外資系の医薬品メーカーや日本の大手企業などで600~700万円程度の求人もあります。業績好調の企業なら、経験によっては700~800万円も可能になってきます。

しかし、品質管理は専門的な知識が必要であり、責任を伴います。そう考えると給与はあまり高い方ではないかもしれません。それでも、薬局やドラッグストアでは経験する事ができない業務ないようなので、仕事にやりがいを求めたり・薬剤師としてスキルアップを目指す方には大変おすすめな職務と言えるでしょう。

求人が少なく、常勤勤務だと給与が高くないので、派遣社員として勤務するのがオススメ。

では、品質保証、品質管理に転職するにはどのようにすれば良いのでしょうか? 一般的に、これらに薬剤師として求人があるのは、医薬品メーカー(製薬会社)・医薬品製造会社(製造専門)、医薬品原料メーカー、医薬品卸会社、化粧品メーカー、健康食品メーカーなどです。

元々、企業からの薬剤師の求人は少ないことは知られております。ですから、その企業求人の中で、品質保証、品質管理への転職となれば、さらに求人が少なくなってしまうのはご理解いただけると思います。

また、前述のとおり品質保証、品質管理の正社員としての給与は決して高くもありません。外資系企業でやや高く年収700万円程度のものもあります。しかし、それは一部だけです。給与が少ないと思われるかもしれませんが、それは正社員だからという面もあります。一般社会での派遣労働では同じ仕事をしていても、正社員よりも時給が少ないことがよくあります。

しかし、薬剤師の場合は派遣社員として働いたほうが給与面で正社員よりも勝ることが少なくありません。派遣社員として時給4500円という案件もなかにはあるので、派遣社員としての勤務もオススメです

とはいえ、求人の絶対量が少ないために、品質保証、品質管理の仕事に転職するのは難しいと言わざるを得ません。もしもどうしてもこれらの職種に転職したいならば、医薬品メーカーなどに強いパイプを持つような転職サイトを登録し、コンサルタントと連絡を取り合い、チャンスを伺うことをオススメいたします。

あなたの希望にあった薬剤師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
薬剤師の急性期病院での役割は、ハードながらキャリアを積みたい方には最適な職場
薬剤師にはとっても魅力的な企業内診療所の業務内容と給与