薬剤師のアルバイト。メリット・時給相場と、求人の探し方

薬剤師のアルバイト。メリット・時給相場と、求人の探し方

保育園に子どもを迎えに行かないといけないから、16時には退勤しないといけない……そんなママさん薬剤師の方も安心して下さい。薬剤師のアルバイトなら早い時間の退勤でもしっかり稼げます! 大学院生さんや、資格の勉強時間を確保しながら稼ぎたい方も大丈夫。薬剤師のアルバイトは週に1日からでもオッケー、夜間のバイトなら高時給なので効率良く収入が得られます!

教育制度が充実した職場や、一ヶ月単位の職場もあり、アルバイトでも職場の雰囲気を見ながら不安なく働くことができます。ブランクのある薬剤師の方でも安心して働けますね。 薬剤師のアルバイトの時給は未経験でも1600円から、3000円前後が一般的です。地域や時間帯などによっては3000円以上、中には5000円の高時給があるのも薬剤師アルバイトならでは。

求人サイトに登録して、週1日からのアルバイトも簡単に探せます。学生さんもママ薬剤師さんも、キャリアコンサルタントに相談して、より良い薬剤師アルバイトを見つけましょう!

非常勤・アルバイト勤務のメリット (16時退社可能で、保育園の迎えに間に合う。)

薬剤師が非常勤・アルバイトという勤務形態で働く上でのメリットの一つは、短時間の勤務でも充分に稼げるということです。なにせ時給は一般的なアルバイトの倍以上は、高いところなら時給3000円!というところもあります。

たとえばママさん薬剤師ですと、子どもさんの保育園のお迎えがあるから……と不安があるかもしれません。どんなに長く出勤できても、16時ぐらいまでの勤務でないと難しいところですね。

でも心配はいりません。調剤薬局での勤務なら門前の病院・クリニックの午前診の時間に合わせて、お昼過ぎでいったん業務が一区切りになるところがほとんどです。休憩後に薬歴記入などの作業をこなして午後診が始まる前に退社、という働き方ができます。

ドラッグストアも時間の融通が利きますから、朝から出勤して16時までに退社してお迎えに行くのも問題なくできます。OTCのみを取り扱う店舗なら、薬歴の書き残しを次の勤務時に持ち越す、なんてこともありません。

また女性の多い薬剤師業界ですから、主婦業への理解がある職場も多いです。子どもの急病で早退せざるをえない、なんてときも、お互いに協力し合う雰囲気ができています。そんなところも安心して働けるメリットですね。

非常勤・アルバイト勤務のメリット (専門・認定資格取得に向けた勉強時間の確保ができる)

薬剤師免許を取得した大学院生の方のアルバイトにもメリットがあります。平日は研究に勤しんで、土日の空いた時間に働くことができます。土日のみ、あるいは週1のみの勤務でも大丈夫です。

ほとんどの調剤薬局が土曜日も営業していて、かつ人手が不足しやすいため、土曜日だけの出勤でも大歓迎!という薬局は多いです。研究もしつつ調剤の現場も知りたい、なんて人が週1日だけ勤務というのもアリなのです。

たいていのドラッグストアは土日祝も営業していますし、営業時間も長いため、お昼過ぎからの出勤や夜遅くの勤務も可能です。週末の日中は資格取得の勉強をし夜からはアルバイトなど、時間をやりくりして働くこともできますね。

中でもスギ薬局は取り扱う薬品が約1400種類と、一般的な薬局に比べて多いのが特徴です。くわえて在宅医療にも力を入れていますし、社内から認定薬剤師も出ています。短時間のアルバイトといえど、せっかくならより勉強になる環境を選ぶのもいいですね。

また、ウェルシア薬局は、店舗によっては24時間営業のところもあります。通常の薬局勤務の後に掛け持ちで働くこともできますし、あるいは時給の高い深夜のシフトに集中させるというのも一つの働き方です。

非常勤・アルバイト勤務のメリット (退職も比較的容易。馴染むまではアルバイト勤務を選択するのがオススメ)

薬剤師は正社員で働くと激務になりそうだし、人が足りないからとなかなか辞めさせてもらえないかも……そんな不安を持つ人が案外多いです。患者さんの命と健康に関わる仕事だからミスも許されないし、職場の雰囲気が心配になることも。

長らく専業主婦をしていてブランクがある薬剤師さんなどは特に不安が大きいことでしょう。そんな場合も、いきなり正社員ではなく、まずはアルバイトから始めてみるのはいかがでしょうか?

サンドラッグは教育制度が充実していて、正社員のみならずパート勤務の薬剤師にも教育メニューが設けられています。OTC販売が未経験でも、また若手から年配薬剤師まで、充分に研修を受けて勤務することができます。

一風変わっているのはダイコクドラッグで、『エリア出張薬剤師』という勤務形態での採用があります。北海道から沖縄まで、リゾート地や観光地で、一ヶ月単位の短期滞在で勤務するというものです。

交通費などの諸経費の負担、ウィークリーマンションなど住宅も用意されていて、勤務地によっては時給もかなりの金額になるようです。一箇所でずっと働き続けるのではなく、こんなちょっと珍しい働き方も楽しいかもしれないですね。

薬剤師のアルバイト、時給相場は?

薬剤師のパート・アルバイトでの時給は、経験や能力によって多少の差はありますが、おおむね2000円前後で設定しているところが多いです。未経験者ではいくぶん安くなり、1600~1800円ぐらいからのスタートが一般的です。

もちろん、勤務地や勤務時間によって変わってきます。都市部で人が集まりやすいところよりも、交通の便が悪く人手が集まりにくいようなところでは2500?3000円ぐらいの時給で募集していることもあります。

ドラッグストアは22時以降からの時給を高くしており、だいたいが3000円以上、閉店間際の時間では5000円になるところもあります。他にも、地方では高時給のところが多く、僻地では5000円前後となる場合があります。

また、薬剤師のアルバイトには、美容・理容専門学校での非常勤講師というのもあります。全日制や通信制の専門学校で、薬剤師が化学の講義を行うアルバイトで、美容師及び理容師さんが施術の際に使う薬剤の指導などが主な内容です。

これは時給4000円ぐらいが相場となっています。高校の化学の授業程度の内容に加え、美容分野についても教えます。教育に関わるアルバイトをしてみたい方にはオススメです。

週一日からアルバイト可能な薬剤師の求人を探すなら、非公開求人を多くもつ、転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談を

各企業からアルバイトの採用情報がホームページなどに出ていますが、自分から連絡をして勤務条件などを交渉して……というのはちょっと大変ですね。多くの会社から自分の希望に合うところを探すのも一苦労です。

そこで利用したいのが求人サイトです!キャリアコンサルタントに相談すれば、週に1日からのアルバイトを探すのもおまかせできます。非公開求人からも探せて、もちろん無料で利用できます。

他の条件はバッチリだけど、時給がもう少し高いといいのに……なんて場合も、エージェントが交渉してくれるので安心です。たくさんの求人情報の中からより良いアルバイト先を親身になって探してくれます。

学生バイトから主婦のパートまで、様々な立場の方のアルバイト探しをお手伝いします。複数の求人サイトに登録して、比較しながら探すのもオススメですよ。ほんの数分で登録できるので、まずは大手のサイトなどを気軽に登録してみましょう。


あなたの希望にあった薬剤師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
派遣先を切り替えたくても変えられない、ブラック薬局で激務に追われる悩み
派遣先を切り替えたくても変えられない、ブラック薬局で激務に追われる悩み
専門薬剤師の給与待遇・仕事内容の魅力と、資格取得方法
専門薬剤師の給与待遇・仕事内容の魅力と、資格取得方法