薬剤師の平均初任給額について

薬剤師の平均初任給額について

彼氏(医師)の収入を見て愕然

私は薬学部卒業後、そのまま付属の大学病院に薬剤師として勤務することになりました。何とか就職が決まったことにほっとしましたし、大学病院に勤務していればたくさんの科の処方箋をこなし、スキルアップを図れることもかなり嬉しかったです。

働き始めて1年後、先輩の紹介で医師になりたての男性とお付き合いすることになりました!年上で頼りがいがあって、面白くて優しくて、たまたまその時プレイしていたスマホのゲームが同じだったことで盛り上がったのがきっかけです。付き合ってしばらくした頃、研修医から医師になって最初の初任給の話になり、金額を聞いて愕然としました。

私の初任給より10数万は高い・・!ざっと計算しても初年度の年収は、軽く私の倍はいきそうな感じでした。医師の収入は高い、そんなことは当たり前ですが、同じ病院でそれほど変わらない年齢なのにこれほどの差があることに驚愕してしまいました。それから気になって、求人サイトなどで様々な職場の薬剤師の平均初任給や給与のことを調べてみたのです。 初任給を比較すると(あくまで傾向ですが)、

  • 1位 ドラッグストア
  • 2位 製薬企業
  • 3位 調剤薬局
  • 4位 病院

で、何と病院勤務の薬剤師が最安値だったんです!

1番高いドラッグストアの場合、平均初任給は手取りが約25万円程度、年収が400万前後、残業代の手当てつきますし、昇給もするようです。これが病院薬剤師となると、平均初任給は手取りで約20万円程、年収は300万円程度にまで落ち込みます。まさに私はこれに該当していてました。同じ薬剤師でも私より100万円も稼いでいる人もいるんだ・・、と、また衝撃を受けました。

年収の高い職場への転職も考えましたが・・

何となく彼への引け目や収入の高さに魅力を感じ、転職したら収入が上がりました!などの体験談を読んで、私も転職サイトに登録しようかな・・色んな経験もしてみたいし・・などと考えました。]

色んな転職サイトや求人情報をネットサーフィンする日々でしたが、結果、今でも大学病院に残って薬剤師をしています。 最初に、薬剤師としてスキルアップを図れると思ったからこそ就職先に大学病院を選択したことを思い出したのです。 その時は給料のことなど念頭にありませんでした。

複数の科が存在する大学病院に勤務していることで、一般の調剤薬局と比較してかなり幅広い処方箋の調剤を経験すると同時に、それらを効率よくこなすスキルも身に付きます。またDI業務をこなすことで医薬品の知識が増えていきますし、最新の医療に携わることができ、何より医療チームの一員として働けるのは病院をおいて他にはありません。私はまだ関わっていませんが、先輩の中には治験業務に携わり、新薬開発に貢献している方もいます。

調剤薬局やドラッグストアに転職してしまっては、これらのやり甲斐を手放すことになってしまい、それは金銭には変えられません。何を優先するかは人それぞれ、お金は大切なものですが、(せっかく高給取りの彼氏とお付き合い&結婚の約束をしていることですし)私はやり甲斐を選択して病院で薬剤師を続けていきたいと思っています。


病院勤務 (27歳女性)のレビュー

病院勤務 (27歳女性)

あなたの希望にあった薬剤師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
薬剤師に評判の良い転職先とは?
薬剤師に評判の良い転職先とは?
動物病院で獣医師と働く薬剤師!
動物病院で獣医師と働く薬剤師!