神奈川の医師年収・転職事情 医師数、病院数など神奈川の医療事情

神奈川の医師年収・転職事情 医師数、病院数など神奈川の医療事情

医師数、病院数など神奈川の医療事情

神奈川の人口は増加をしており、2010年には、すでに900万人をこえ、さらにに増え続けていますが、人口10万辺りの医師の数は、約181人となっており、全国の平均である212.9人を大きく下回っています。医療施設が少ないことから、医療の求人は、少ない地域となっています。

平均年収は、医療系の転職サイトなどを利用することで調べることができます。大学病院の勤務医の場合には、収入面におきましては、それほど高くないですが、スキルアップにつながるなどのメリットが有ります。開業医の場合には、年間の収入は、2400万円くらいとなっています。

神奈川の医師の平均年収と全国平均との比較

神奈川県の医師の平均年収は、意外なことに全国平均と比べてやや少なめです。

なぜなら、この県は増え続ける人口に対して医者が不足しており、一人当たりが診察する患者の数が多く、他の地域に比べて利益と労働量のバランスが悪いからです。彼または彼女も人間ですから、生きている以上結婚したり、子供をもったり、大きな買い物をしたり出費がかさみます。よって労働量に見合わない給料ではやりくりが難しくなり、転職を考える人も少なくないのです。一生懸命働いているのに、のんびり働いている他の都道府県の医者たちより稼げないとなれば誰だってやっていられなくなります。よって、彼らが移動したくなるのは自然なことなのです。引用:地域別に見る医師の年収の差

転職成功のポイント

神奈川で医者として働いていくうえで、給料をアップさせることを目的として、転職を検討するという人もいます。転職を行うことによって、今の職場よりも好条件で働ける職場を探すのです。

実際に転職活動を行うという場合には、医師転職サイトを利用するということも大切なことになります。このようなサイトを利用することによって、年収などの様々な条件を指定して求人情報を探すことができます。せっかく転職しても、職場条件が今の職場よりも悪ければ、後悔する転職になってしまうこともあります。そのようなことを防ぐためにも、サイトを活用することが大切なことになるのです。

あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
医師年収情報 -神奈川の医師は平均でどれくらい稼いでいるの?
横浜の医師の平均年収