脳神経外科医が転職する理由は年収の低さ。楽して転職するためにまず医師求人サイトに登録

脳神経外科医が転職する理由は年収の低さ。楽して転職するためにまず医師求人サイトに登録

脳神経外科医が転職するメリット

大学の医局に残って大学病院で脳神経外科医の道を目指し、30代前半になっても年収が500万円以下ならすぐに転職をお考え下さい。おそらく、大学附属病院関連におけるバイト収入で補填していることと思います。

教授の道が約束されているのでなければ市中の病院の勤務医として給与は倍増します。こちらは、病院の質や立地条件にもよりますが、勤務一年目から大きく差が開きます。

医師の求人サイトでは多くの募集がありますが、金銭面だけで探せば、就職1年目から1000万円を超えますし、キャリアがあれば2000万円から3000万円を超えて年棒を出す病院もあります。この給与は、大学に残り頂点である教授職になってもようやく1000万円を超える程度なので、それを大きく上回っていくことになります。

転職をお考えならまず医師転職サイトに登録

脳神経外科医が転職を考える理由の一つが、大学病院の医師の収入が低いということになっています。一般的な医者の年収と比較して収入が低いので、今よりもいい収入が期待できる職場に異動することを検討する人も多くいるのです。

実際に職場を変えることを検討しているのであれば、どのように求人情報を探していくのかということもポイントの一つになります。例えば募集情報の探し方にも、インターネットを活用した方法などいくつかの選択肢があります。それらの情報の探し方の中から、自分に合っている方法を活用して職場を探していくことも大切なことになるのです。

いい職場に出会うことができるのかどうかということの第一歩は、どのような方法で情報を探していくのかということでもあるのです。コンサルタントを利用することも、職探しの選択肢の一つです。


あなたの希望にあった医師求人はこちらから問合せ可能です

利用規約に同意し、求人問合せする。
脳神経外科医の20代、30代、40代の平均年収を公開。あなたの年収と比較してみてください
脳神経外科医の20代、30代、40代の平均年収を公開。あなたの年収と比較してみてください
脳神経外科医の転職事情。まずは医師転職サイトで脳神経外科医の平均年収を確認
脳神経外科医の転職事情。まずは医師転職サイトで脳神経外科医の平均年収を確認