【リハビリテーション科医の年収】リハビリ専門医の年収事情

【リハビリテーション科医の年収】リハビリ専門医の年収事情

リハビリテーション科医の平均年収

リハビリの内容を計画したり、訓練以外の治療プログラム(薬物治療、各種の検査、栄養管理、神経ブロック)を実施するのがリハビリテーション科医です。リハビリテーション科医の年収はニーズの高いところでは1800万円を超えるところもありますが、全国の医師の平均年収1071万円(月給83万円、ボーナスなどの特別賞与72万円、労働時間172時間と同じといったところでしょうか。

    リハビリテーション科の医師の場合
  • ・平均年収:1200万円
  • ・月給:95万円
  • ・特別賞与:100万円

こちらのグラフで確認してみましょう

平均年収 表

引用:http://careergarden.jp/

自分や周りと見比べていかがだったでしょうか?意外と比較してみたらそんなに貰っていない、なんて人もいたかと思われます。
これを機会にスキルアップや年収の見直しなど考えてみてはいかがですか?実際に全国の医療機関はは医師転職サイトに依頼し、以下のような医師求人情報を公開し医者の募集をしています。

リハビリテーション科医の求人情報

神奈川県横浜市のリハビリテーション科医求人

給与:年収1400万円~1800万円
業務内容:外来 病棟管理
求人サイト:医師転職ドットコム

医師転職ドットコム 求人

大阪府大阪市のリハビリテーション科医求人

給与:年収1800万円~2000万円
業務内容:外来 病棟管理
求人サイト:リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア 求人

千葉県千葉市のリハビリテーション科医求人

給与:1400万円~
業務内容:リハビリ中心
求人サイト:m3キャリアエージェント

m3 求人

東京都町田市のリハビリテーション科医求人

療養型
年収: 1300万~ (応相談)週4日勤務の場合
業務内容:外来診療、病棟管理、各種専門検査など
当直なし
有給休暇は法定通り付与
季節休暇 7日(夏期休暇・交代制)
年末年始休暇 4.5日(12/30午後~1/3)
病床数:180床(一般病床60床、療養病床120床)
救急指定:二次救急

沖縄県沖縄市のリハビリテーション科医求人

年収:1000万~1800万 (応相談)
業務内容:外来・病棟管理等各科目による
当直月 4~5 回※夜間当直料別途支給
有給休暇は就任半年後に10日付与
夏期休暇 3日
年末年始休暇 4日
病気休暇 5日
病床数:326床(一般)
救急指定:二次救急

鳥取県鳥取市のリハビリテーション科医求人

年収: 1200万~1800万 (応相談)
業務内容:リハビリ管理を中心に、外来、病棟管理、各種専門検査など
外来有無:あり
病棟管理有無:あり
当直あり
有給休暇は12日付与(初年度)
病床数:360床
救急指定:なし

リハビリテーション科医の転職体験談

妻の実家がある北海道に移住をしようと思ったからです。両親は健在なのですが、だいぶ年もとってきて、妻は一人っ子なので、そばについてあげたかったんです。また、リハビリテーション専門医として一人前になれたので、ここが転職のひとつの区切りだと思いました。
(男性医師35歳 年収1200万円→1400万円 転職先 北海道)

単身赴任をしていたのですが、子どもたちが大きくなり、一緒に過ごせるのもあと少しかと思うと、いま家族で過ごす時間を持つことが大切だと思い転職を考えました。また後任の所長を任せられる医師も育ったこともあり、転職を決意しました。
(男性医師45歳 年収2000万円→2100万円 転職先 東京都)

これまで大学病院で働いてきて、勤務先での精神的・肉体的ストレスが大きく疲弊していましたが、なかなかオペを任せられる後任の医師がおらず、辞めるふんぎりがつかずにいました。しかし、いい加減限界を感じ、また昨年結婚し今後は子供のことなども考えていきたいため、落ち着いた勤務ができる病院への転職をしようと決めました。手術や急性期医療については、十分に力を尽くして来たので未練はありませんでした。
(男性医師44歳 年収1200万円→1700万円 転職先 千葉県)

リハビリテーション科医が転職する理由。もし転職をお考えの場合は、、、

医師が転職する理由はさまざまです。院長と考えが合わない、年収に対する不満、勤務時間を少なくしたい、開業の準備をしたい、キャリアアップしたい、人間関係に対する悩みはだれでも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。もし転職を少しでもお考えの方には、医師転職サイトの登録をおすすめしています。医師転職サイトに登録すると、自分の年齢、専門のより細かい平均年収を調べることができるので、自分の今の年収か妥当かどうか確認することができます。

また今の仕事が忙しく転職なんてしている暇がないという方も専任のエージェントが手厚くサポートを行ってくれるので御安心下さい。また、一般には公開されていない求人情報を全て閲覧できるようになるので、自分に該当する求人情報を探してみてください。登録して高収入の求人を検索してみてください!引用元:医者の口コミから学ぶ転職サイトの有効活用術


【呼吸器内科医の年収】肺・呼吸などの専門医の年収とは
【呼吸器内科医の年収】肺・呼吸などの専門医の年収とは
【一般外科医の年収情報】外科医の給与を調査
【一般外科医の年収情報】外科医の給与を調査