北海道帯広市の薬剤師求人

10月は異動が本格化するシーズンですので、異動による人員補充が必要になりますし、年明け・新年度を見越した人員確保のため、求人が増える傾向があります。そのため、好条件の求人に出会える確率は高い時期といえるでしょう。また、異動する方と同期になるため、職場にも馴染みやすいでしょう。

帯広市の業種別薬剤師数

帯広市にいる薬剤師の総数は339名で、その内、薬局業務の従事者総数は194人、代表者数は31人、調剤業務の従事者数は、97人おります。その他MR等も含め、 医薬品関係企業の従事者総数は28人、医薬品製造販売業・製造業(研究・開発、営業、その他) 医薬品関係企業の従事者総数は3人、医薬品販売業(薬種商を含む)従事者が25名いるエリアです。

帯広市の、大通南・大空町・緑ケ丘・南町・南の森西等のエリアで今年の春に向けて、複数人の一括採用にあたっている医院が多数ございます。好条件・高待遇の求人を見つけやすい時期でございます。

加藤薬局西21条店(北海道帯広市西21条南5丁目35番地7)・医療法人社団 博愛会 開西病院(北海道帯広市西23条南2丁目16ー27)・やまと調剤薬局(北海道帯広市西16条南1丁目7番10号)・きりん薬局(北海道帯広市西19条南2丁目28-4)・まつもと薬局(北海道帯広市東6条南9丁目14番地1)の正社員・アルバイト・パートの薬剤師求人や派遣のご紹介です。

調剤薬局・ドラッグストア(調剤併設)・病院・クリニック・漢方薬局・ドラッグストア(OTCのみ)・企業といった、あらゆる職場に対応しております。

時給が5000円以上の派遣年収760万円の調剤薬局求人や、住宅手当付・駅近・勉強会あり・年間休日120日以上・車通勤可や土日なしなどの条件面や未経験者OKの求人・在宅業務ありの職場も紹介が可能です。

診療科目としては、呼吸器科・小児科・消化器科・脳神経外科・リハビリテーション科・神経内科・循環器科・耳鼻科・外科・整形外科をはじめとした、様々な薬剤の知識が身につく薬局での勤務が可能です。

非公開求人もお問い合わせください。

また、当サイトでは、その他、札幌市中央区 薬剤師 求人や、札幌市清田区 薬剤師 求人などの情報を公開しております。